Pentium4のブログ

ブログ初心者が情報を発信します。

モンハンワールドの為にPS4に外付けSSDを購入しました。

f:id:Pentium4:20180524221018j:plain

モンスターハンター:ワールド、面白いですがロード時間長過ぎますね。

快適にゲームをしたいと思い、今更ですがSSDを購入しました。

(2019/09/11追記)

今ではこの記事を書いた当時よりきちんとしたメーカーのSSDも値下がっており、記事内で紹介しているColorful製や、他の三流中華メーカーのSSDは評判が悪いので、もう少しだけ高い金額を出して安定、安心を買ったほうが良いと思います。

リンクにあるBUFFALOのポータブルSSDはオススメ出来ます。

  

 

(2019/09/21追記)

外付けSSDを装着することで、USBポートが埋まってしまうため、ハブも必要ならば購入したほうが良いです。その際はUSB3.0のハブにしましょう。

例:

そして外付けSSDを導入すると、コントローラーの不具合を起こす可能性があります。

詳しくは以下の記事で書いております。 

pentium4.hateblo.jp

 

 

 

 

PS4初期型(CUH-1200)に外付けSSDを付ける

初期型とProの違い

PS4SSDを導入する際、初期型とProでは選択肢が違います。

初期型はSSD外付け(USB3.0)が一番パフォーマンスが出るのに対して、

Proでは内蔵HDDをSSDに換装する選択肢があります。

しかしその場合元のHDDが余ります。

システム等全てを高速化したい場合でなければ、Proでも外付けと言う選択肢はありだと思います。

 

SSDの選び方

ポータブル品を買うか、自分で取り付けるか

ケースとSSDが予めセットになった品を買うのか、

別々で買って、自分で組み立てるのか。

ポータブル品の方が高そうなので、別々で購入しました。

ドライバーもいらず簡単でした。

 

PS4に着けられる条件

    • ・容量:250GB~8TB
    • ・USB:3.0以降

 

SSDには容量・性能等違いは多くあります。

しかしPCに使用するわけでもない為、上記の二点をクリアしてればなんでも良く思い、

価格.comで条件を満たした一番安いSSDを購入しました。

 

・購入したSSD

Colorful SATA 6Gb/s(SATA3.0)対応、Silicon Motion SM2258XT搭載2.5インチSSD SL500 320G

Colorful SATA 6Gb/s(SATA3.0)対応、Silicon Motion SM2258XT搭載2.5インチSSD SL500 320G

 

 

・購入したケース 

 ケースはUASP対応とか、材質がアルミ/プラとかありますが、

SSDは発熱もしないため、ランキング1位+見た目で選びました。

2つ合わせて一万円切りました。

 

ポータブル品が欲しい場合、amazon一位が現在これです。

 

 

この辺で頓挫

文才も無いし、人気ブロガーになる気もない。

とりあえず文章書いてるうちに、デザイン等も考えるのが嫌になった。

そもそも既に多く書かれたブログを、同じような内容で書くことに何の意味があるのか。他のサイトに飛んだほうが早い。

自分で書いたって誰かが見るわけでもない。

自分でした事をまとめる、ただそれだけの為にブログを始めたのに、

書いててイライラした。

 

と言う事でここからは適当

 

届いた時の写真↓

f:id:Pentium4:20180428055206j:plain

ベンチマーク

みんな大好きベンチマーク

速度が数値で現れて気持ち良い

知らないメーカーの格安SSDで不安もあるし、不良品のチェックも出来る。

外付けケースの性能も調べられる。

やると楽しいよ。

PS4ではベンチマーク出来ないので、一旦PCに接続して計測。

期待通りの数値が出ない為、調べるとWindows7ではUSB3.0の性能を100%引き出せないらしい。(UASPの制限)

レジストリ書き換えたら読み書き10%ほどまともになったけど、全然足りない

Win8移行の環境を持ってないため、USB3.0で詳しく調べるのを諦める。

とりあえずPCを分解して、SATA3接続してベンチマークする。

期待通りの数値が出た。

 

SATA3接続のSSD

f:id:Pentium4:20180428055943j:plain

 

Windows7+USB3.0接続のSSD

f:id:Pentium4:20180428055940j:plain

 

おまけ:6-7年前のSSD(intel520 MLC)

PCのメインドライブ 容量死にそう

f:id:Pentium4:20180428055935j:plain

 

SATA接続の結果については文句なし。

こうなるとこのSSDをPCに接続したいほど。

問題無さそうなので、次のステップへ

 

SSDPS4に接続

モンハンワールドのデータ移したら、15GBほど。

覚えてないけどSSDの容量が15/300GBになった?

まだまだゲームデータ入るので、EDF5も入れてみた。

移行にかかった時間は10-15分とか。

SSDは衝撃に強いので、適当に繋がってる。

邪魔だしフロントポート2つの内1つが、SSDに占拠された。

ダルい、キーボードが常に接続出来ず、

USBメモリを付けるときに取り外しが必要になる。

USBハブまで付けたくない。

Proは背面に1ポートあるらしい、いいね

 

HDDとSSD比較

動画を作成した。

 

ゲーム起動

内蔵HDD:01'08"23

外付SSD:00’30”49


[MHW] v2.01 PS4内蔵HDD/外付けSSD ロード時間比較(ゲーム起動まで)

 

 

流通エリア→集会エリア→マイハウス

内蔵HDD:00'45"67

外付SSD:00’27”96


[MHW] v2.01 PS4内蔵HDD/外付けSSDロード時間比較(集会エリア)

 

ネルギガンテTA用リタマラ

内蔵HDD:02'13"39

外付SSD:01'20”11


[MHW] v2.01 PS4内蔵HDD/外付けSSDロード時間比較(ネルギガンテ)

 

 

まとめ

一万円でこれなら大満足です。

マルチプレイの場合HDDユーザーに合わせられますが、

自分が原因で遅くなる事も無くなり、気兼ねなくマイハウスや集会エリアに行きやすくなりました。

TAにも向いてます。

モンハンワールド以外にもゲームデータは入れられる為、

気になったらぜひどうぞ。

 

 

Crucial SSD 500GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm (9.5mmアダプター付) CT500MX500SSD1/JP
 
Crucial SSD 1000GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm MX500 (9.5mmアダプター付) CT1000MX500SSD1/JP